東京ぶらり一人旅(国会議事堂)


毎年、東京に来てるが、国会議事堂を見学するのは初めてである。以前からの希望でもあった。
地下鉄を国会議事堂前で降り地上に出ると、警察の数がやたらと多いのにビックリ「何かあった?」
いいえこれが、日常のようだ。凄い税金が使われてる事を実感。
大きな道路を挟んで向い側には首相官邸がある。凄い広大な土地に・・・
永田町は何処を見ても国民の莫大な税金が、投入されている事を肌で感じる事が出来る場所である。
選挙の時、候補者が有権者に演技してでも「お願いします」と頭を下げ国会議員になりたい気持ちが分かった。
国会議員に当選すると「鬼の首」を取ったような気持ちになるのでしょうね。

広大な土地に建つ国会議事堂
P5217540.jpg
飛行機にでも搭乗するような検査を済ませ、各自の名前と住んでる市の名前を呼ばれ、
いよいよ国会内の見学が始まります。

何もかも全てが完全に整備され、頭に浮かぶのは「莫大な税金が・・・」
P5217529.jpg

国会内を見学してると、厳かな気持ちと神聖な気持ちになります。
このような場所で政府、官僚が真実のように嘘の発言を
繰り返す事がよく出来ると思います。「恥を知れ」と言いたい。
P5217526.jpg    P5217527.jpg

正門の横には、都道府県から贈られた木が綺麗に手入れされ植えられている。
P5217532.jpg    P5217533.jpg

P5217534.jpg   P5217535.jpg

国会議事堂の見学を終えて思った事。
安倍総理を筆頭に国会議員の方々は、国民の血と汗の結晶である税金に支えられている事を
肝に銘じて欲しい。 莫大な領収証不要の内閣官房機密費の使い道も疑問だらけである。

黒ねこ時計 くろック E01
プロフィール

ku-

Author:ku-
北海道生まれ、北海道育ち、北海道在住
一人旅が好き。

ノーマルカレンダー
<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR