FC2ブログ

ぷらっと・・・Freedom

東京ぶらり一人旅(明治神宮)  

何十年振りの明治神宮。息子が5歳の時、二人で参拝に来ました。
今は外国人の観光客ばかりです。日本人の参拝客は余りいません。

明治神宮 南玉垣鳥居(第三鳥居)
P5167327.jpg

社殿
P5167332.jpg

P5167335.jpg

明治神宮の草花たち。 ドクダミ、クサイチゴ。
P5167318.jpg    P5167319.jpg

チリアヤメ
P5167348.jpg

東京ぶらり一人旅(日光東照宮)  

凄い沢山の観光客で撮影が大変です。
P5177417.jpg

P5177435.jpg

陽明門(別名日暮の門)
P5177429.jpg

五重塔
P5177419.jpg

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)
神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。昔から猿が馬を守るとされている。
「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です
P5177425.jpg    P5177426.jpg

東京ぶらり一人旅(日光東照宮神事流鏑馬)  

小笠原流による「神事流鏑馬(やぶさめ)」
P5177415.jpg

外国の方です。
P5177408.jpg

観客が多くて弓を放す瞬間は撮れません(-_-;)
P5177416.jpg

東京ぶらり一人旅(日光華厳の滝)  

早朝にホテルを出発して浅草駅から特急で東部日光駅に到着。
高校の修学旅行以来の日光です。

華厳の滝
P5177394.jpg

P5177391.jpg

明智平展望台からの眺め
P5177377.jpg

P5177383.jpg   P5177368.jpg


東京ぶらり一人旅(迎賓館&和風別館 游心亭)  

昨年は日程が合わず参観出来なかったので
今回は旅の日程を予約日に合わせて
迎賓館と和風別館 游心亭を参観してきました。

迎賓館赤坂離宮
P5187441.jpg
一時期(6年間位)昭和天皇と今上天皇(半年位)がお住まいになっていた時もあり、
昭和天皇は此の時の6年間が一番楽しかったらしいです。

正面玄関
P5187453.jpg
真っ赤な絨毯が敷きつめられた中央階段は、館内から参観する事が出来る。

本館の屋根の上の球状の飾り
P5187454.jpg

P5187457.jpg

主庭
P5187464.jpg
噴水を囲んでるサツキは、この日が満開で「良い日に来ましたね」と和風別館の案内の方が言ってました。

正門
P5187468.jpg
館内は撮影禁止なので外観ばかりの写真になりましたが
花鳥の間、羽衣の間、彩鸞の間の豪華絢爛な美しさを言葉で表現するのは難しいです。

和風別館も館内撮影禁止です。
ここでチョッと游心亭の裏話を・・・
トランプ大統領が来日された時、鯉に餌を上げてましたが
游心亭が新設された当時は鯉はいませんでした。
設計者は鯉を放す為に此の池を造ったのではなく
太陽の光が池に差し込むと、廊下の天井に水の「ゆらぎ」が
映し出されるのを前提として10㎝位の深さの池を造ったそうです。
この游心亭が新設された当時は田中角栄が首相で
彼が視察に来た時「なんだ、なんだ鯉は居ないのか?」と・・・田中角栄は鯉が大好きで有名。
このような事があり、設計者の了解を得て、鯉が酸欠にならないように池の深さを
深くして造り直し、現在に至ってるらしいです。
また、国賓が来る3日前位から鯉には餌を与えないそうです。 
鯉も国の為には我慢ですね。国民と同じです(-_-;)

もう一つ、田中角栄の一言で変えられた事が。
茶室に行く時の渡り廊の右手に坪庭があります。
建設された当時の坪庭は、孟宗竹と京都の白川砂だけが敷きつめられてましたが
また、田中角栄が「なんだ、なんだ、殺風景じゃないか」と
設計者は、ここは東京なので石を置いたら京都のようになってしまうので
石を置く予定は無かったのですが、角栄の一言で石を置く事になり
現在に至ってるそうです。
首相の権限は何よりも強い事を改めて感じた。

鯉とか石の問題は或る程度許されても
今日の安倍独裁政治は許されません。

東京ぶらり一人旅(東京駅 丸の内駅前広場)  

広場は皇居へ続く行幸通りと同じ御影石で舗装。
P5187487.jpg

丸ビルから撮影
P5187485.jpg
撮影後、丸ビルの6階で生寿司、生ビール、梅酒で一人宴会。撮影、お疲れ様でした^^

皇居へ続く行幸通り
P5187497.jpg

東京ぶらり一人旅(月島で、もんじゃ焼き)  

月島でもんじゃ焼きに挑戦。
見るのも食べるのも初めてである。

P5217542.jpg

お店のお姉さんに作ってもらい、私は頂くだけです。
P5217545.jpg
                           
P5217547.jpg
                           
P5217550.jpg
                           
P5217551.jpg
                           
P5217552.jpg
食べ終わりました。チョッと汚い食べ方でした。
感想としては、特別美味しい食べ物ではなかったけれど
旅の想い出にはなりました。

東京ぶらり一人旅(国会議事堂)  


毎年、東京に来てるが、国会議事堂を見学するのは初めてである。以前からの希望でもあった。
地下鉄を国会議事堂前で降り地上に出ると、警察の数がやたらと多いのにビックリ「何かあった?」
いいえこれが、日常のようだ。凄い税金が使われてる事を実感。
大きな道路を挟んで向い側には首相官邸がある。凄い広大な土地に・・・
永田町は何処を見ても国民の莫大な税金が、投入されている事を肌で感じる事が出来る場所である。
選挙の時、候補者が有権者に演技してでも「お願いします」と頭を下げ国会議員になりたい気持ちが分かった。
国会議員に当選すると「鬼の首」を取ったような気持ちになるのでしょうね。

広大な土地に建つ国会議事堂
P5217540.jpg
飛行機にでも搭乗するような検査を済ませ、各自の名前と住んでる市の名前を呼ばれ、
いよいよ国会内の見学が始まります。

何もかも全てが完全に整備され、頭に浮かぶのは「莫大な税金が・・・」
P5217529.jpg

国会内を見学してると、厳かな気持ちと神聖な気持ちになります。
このような場所で政府、官僚が真実のように嘘の発言を
繰り返す事がよく出来ると思います。「恥を知れ」と言いたい。
P5217526.jpg    P5217527.jpg

正門の横には、都道府県から贈られた木が綺麗に手入れされ植えられている。
P5217532.jpg    P5217533.jpg

P5217534.jpg   P5217535.jpg

国会議事堂の見学を終えて思った事。
安倍総理を筆頭に国会議員の方々は、国民の血と汗の結晶である税金に支えられている事を
肝に銘じて欲しい。 莫大な領収証不要の内閣官房機密費の使い道も疑問だらけである。

東京ぶらり一人旅(都電荒川線&下町の商店街)  

昔懐かし昭和の入り口。
P5207518.jpg

東京に残る唯一の路面電車「都電荒川線) 三ノ輪橋~早稲田間を走る。
P5207511.jpg
今回で2回目の乗車。どこまで乗っても大人170円(IC165円)、私はICで乗車。

ジョイフル三ノ輪
P5207515.jpg
名前はハイカラだが商店街は昭和がイッパイ。

生活感のある細い路地。
P5207517.jpg

▲Page top