FC2ブログ

ぷらっと・・・Freedom

蔵出し2(名古屋市)  

*蔵出し写真の順番が前後しますが、宜しくお願い致します。

2017年3月27日撮影

「尾張名古屋は城でもつ」の名古屋城
P3276238.jpg
名古屋に来たのは5回目ですが、いつも時間が無くて名古屋見物が出来なかったので
今回は中部空港へ行くまで時間があるので名古屋城を見に行く事にしました。
名古屋城は高校の修学旅行以来の見学です。

入口近くの桜
P3276237.jpg

マンホールの蓋。 ここにも、しっかりと名古屋城の模様が描かれてます。
P3276243.jpg

中部国際空港セントレアの「ちょうちん横丁」
P3276244.jpg

山ちゃんで今晩のビールのつまみに手羽先ゲット。
旅はスタートしたばかりなのに、お土産用の手羽先5パックも購入。重たいです。
P3276247.jpg
ユニクロで下着も購入、準備OK。長崎行の便数は1日2便朝と晩、選びようがない。勿論、夜の便です。

蔵出し1(長崎市)  

ブログ開設早々ネタ切れになりました(-_-;) 
申し分けないですが、蔵出し写真で何とかご勘弁をお願い致します。

若い時から一人旅が好きで、結婚後も旅の楽しさが忘れられず
息子も自立してるので、5年前位から再び一人旅を始めました。
今回は蔵出し第一号として、今年の春の一人旅「九州編」を掲載したいと思います。
説明なしでご覧下さい。

2017年3月29撮影 軍艦島 (長崎市)

P3296332.jpg

P3296327.jpg

P3296349.jpg

P3296371.jpg
今回の旅は念願だった軍艦島見学が目的の旅でした。

夕暮れ時  

撮影10/26

PA267122.jpg
日に日に日没が早くなります。 
白い冬が目前に迫って来てるのを感じる今日この頃です。
毎年、春に行っていた一人旅も来年は無理です。
ベランダから夕焼けを眺めながら溜息だけが“あ~ぁ!”

冬山は怖い  

撮影10/14

大雪山連峰旭岳(台所の窓から撮影)
PA147073.jpg
先日、旭岳で横浜の夫婦、外国人の男女合わせて4人が遭難しましたが
無事に発見され本当に良かったと思います。
今日のニュースで旭岳での遭難者の60%が道外で、40%が外国人だそうです。
旭岳は私も何回も登った事のある山です。
19歳の時、母校の先生達と山スキーに旭岳に登りましたが
山は突然、猛吹雪になり直ぐ隣にいる人も見えない状況になり
凄い恐ろしい経験をしました。
旭岳は雪が融けると高山植物で一面お花畑になり
ハイキング感覚で登山は出来ますが、でも山を軽く見たら
直ぐ遭難に繋がります。 登山の時は安全第一、慎重にですね。


秋の陽射しに誘われて・・・  

撮影10/20

モミジ
北彩都
買い物のついでに久し振りに「北彩都ガーデン」へ行ってみました。
殆どの木は枯葉状態でしたが、このモミジは真っ赤に紅葉してます。

駅とモミジのコラボ
北彩都

っね・・・アップも綺麗でしょ?
北彩都

冬囲い
北彩都
いつ雪が降っても大丈夫です。

小川沿いに紅葉を眺めながら少し歩いてみましょう。
北彩都

市民のサイクリング、散歩コースにもなってる「北彩都ガーデン」
北彩都  北彩都

電車がホームに入って行く様子が分かりますか?
北彩都

駅南口のナナカマド
北彩都
ナナカマドは真っ赤に紅葉するのでこの時期、実の存在が薄くなります。

「実」です
北彩都
もうじき葉が落ち、真っ赤な実だけが残り、真っ白な銀世界では「実」の存在が強調されます。

シュウメイギクも咲いてました。
北彩都

突然ですが雪です  

撮影10/23


ナナカマド(ベランダからの撮影)
PA237118.jpg
台風に気を取られていたら突然の雪です。 

近所
PA237116.jpg
雪が吹き寄せる窓からの撮影は素早く、ピント合わせは二の次です(-_-;)

ひっそりと佇む銀杏並木  

撮影10/8


銀杏並木
銀杏1
自宅から徒歩で15分位の所に、こんな銀杏並木がありました。
全然知りませんでした。車も人も余り通らない警察署の裏口に面した道路です。
凡人には余り縁の無い通りの銀杏並木でした(^^ゞ

ゴッホ展鑑賞・札幌へ行く  

撮影10/6

秋の噴水は身に沁みます(大通公園)
PA067053.jpg
噴水を眺めながらホット飲料水とオニギリの昼食。 
野外でのオニギリは何故こんなに美味しいんでしょう?

とうきび屋台
PA067054.jpg
売れてますか?いや~あんまり!!   心なしか淋しさが漂うオバサンの後姿でした。

〇〇銀行かな?
PA067055.jpg
只今12:40分、サラリーマンのランチタイムも後20分で終了です。
私達の質素なランチタイムも終わり、これから地下鉄東西線でゴッホ展に向かいます。

▲Page top